スポーツで、健康と生きがいを。 スポーツウエルネス学科 Department of Sport and Wellness

ウエルネスとは、心身の健康だけでなく、価値観や生きがいなども含めた多元的な健康観です。スポーツウエルネス学科では、「健康運動」と「スポーツパフォーマンス」の2つの視点から、現代人のウエルネス向上を推進。運動とスポーツのあり方について総合的なアプローチを行い、すべての人が心身ともに楽しく健康に生活できるウエルネス社会の構築を探求します。

授業の特徴

多様なスポーツ
領域を学ぶ

学習領域は「自分がするスポーツ」だけでなく、アスリートへの医科学的サポート、指導法、スポーツマネジメント、文章・映像による感動表現などさまざま。対象も、老若男女、障がいの有無など、幅広く対応します。

グローバルな
視点を養う

「専門性に立つグローバル教養人」の育成を目指し、北米、欧州、東南アジア、オセアニアでインターンシップを経験できる環境を整備。また、海外の研究者や指導者を招聘したワークショップも開催しています。

多様な資格が
取得可能

中学校・高等学校の保健体育教員免許のほか、健康運動指導士(受験資格)、初級・中級障がい者スポーツ指導員、レクリエーション・インストラクターなど、スポーツに関する多様な資格を取得できます。