学部長表彰

学部長表彰とは、正課外・社会貢献活動等において優れた成果を修めた本学部・本研究科の学生個人又は団体を表彰することで、他の学生への励みとすることを目的としたコミュニティ福祉学部独自の制度です。

2017年度の推薦要項はこちら
推薦書類 様式-1,2はこちら

過去の表彰実績

【2016年度】

  • 福祉学科 武居杏奈さん

    体育会馬術部
    第60回 関東学生馬術女子選手権大会 個人3位
    第86回 関東学生馬術争覇戦 団体優勝(馬術部として70年ぶりの優勝)
    第66回 全日本学生賞典障害馬術競技大会 団体3位(立教大学馬術部史上初)

  • コミュニティ政策学科 小澤久美子さん、小板橋美紅さん

    「18歳選挙権と民主主義:若者の政治参加に向けて」をテーマに開催された「現代の政治課題コンペティション(略称:現代政治コンペ)」にて最優秀賞を受賞

  • スポーツウエルネス学科 安藤大智さん、中田悠介さん

    体育会ボート部男子舵手なしフォア
    全日本学生選手権大会 準優勝
    第94回全日本選手権大会 優勝(創部68年目で初)

  • スポーツウエルネス学科 丸茂健太さん、秋山奈穂さん、小檜山匠さん、坂本航さん、外岡里佳子さん、中尾彩夢さん

    スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2016」にて最優秀賞受賞

  • コミュニティ福祉研究科 嘉瀬貴祥さん

    研究成果の国際ジャーナルへの掲載「Process linking social support to mental health through a sense of coherence in Japanese university students.」Mental Health & Prevention,4,124-129.

  • コミュニティ福祉研究科 坂内くららさん

    研究成果の国際ジャーナルへの掲載「Relationships among performance anxiety, Agari experience, and depressive tendency in Japanese college students majoring in music」Medical Problems of Performing Artists, 31(4), 205-210.

  • コミュニティ福祉研究科 羽鎌田直人さん

    第1回世界大学スポーツクライミング選手権大会
    男子リード種目9位
    男子スピード種目23位

【2015年度】

  • 日本体育学会第66回学会大会において、「運動部指導者からみた運動部の「聖化システム」と体罰に関する研究」が「学生研究奨励賞」を受賞
  • 日本体育学会第66回学会大会において、「学校運動部指導者における指導意識の形成過程に関する研究」が「若手研究奨励賞」を受賞
  • 日本U23トライアスロン選手権13位(学生10位)
    日本学生トライアスロン選手権11位
    日本トライアスロン選手権学生8位 ほか入賞多数
  • スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2015」にて最優秀賞受賞
  • スポーツクライミング競技日本代表として、アジア選手権リード種目14位/スピード種目25位/スピードリレー種目8位/
    ワールドカップ中国大会23位
    フランス大会25位 ほか入賞多数
  • 第8回タッチラグビーワールドカップに日本代表として出場し、5位入賞

【2014年度】

  • フィリピンでホームステイをしながらのボランティア活動やボランティアサークルでの活動を牽引
  • 埼玉県地域活性化事業、総務省地域活性化事業に参加し、活動の一部が新聞に掲載
  • 聴覚障害者の言語としての「手話」を学びあうことを通して、聴覚障害者との交流・支援活動を実践。「手話歌」のパフォーマンスを通して、学内における「聴覚障害」の理解および普及啓発に向けた活動や、聴覚障害者への理解を深めた多くの学生を社会に送り出すことに貴重な貢献を行った。

【2013年度】

  • 「第27回運動と体温の研究会」において研究奨励賞を受賞
  • アルティメットの世界選手権(U-23)にウィメン日本代表選手として参加
  • 「日本学校メンタルヘルス学会」より、第三著者として執筆した学術論文が2013年度優秀論文賞受賞
  • 「日本学校メンタルヘルス学会」より、筆頭著者として掲載された学術研究論文が2013年度優秀論文賞受賞
    (大学院生が筆頭著者である論文が受賞するのは稀である、と同学会誌編集委員長より称賛のコメントをいただく)
  • 「日本健康心理学会」より「ヤングヘルスサイコロジスト賞」受賞
    「日本学校メンタルヘルス学会」より第二著者として執筆した学術論文が2013年度優秀論文賞受賞
  • 日本体育学会第64回大会体育社会学専門領域学生研究奨励賞受賞
  • スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2013」にて最優秀賞受賞
  • スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2013」にて特別賞受賞
  • 2013年度ローラーホッケー東日本学生選手権大会最優秀選手賞受賞
    2013年度マカオ連盟創立30周年記念大会日本代表選出
  • 2013年新関東フットボールリーグ・リーグ戦優勝 東西対抗戦優勝
  • 無報酬で、地域住民や福祉団体の求めに応じ、数多くのボランティアパフォーマンス活動を実施
  • 平成25年度東京六大学野球秋季リーグ戦 首位打者賞、ベストナイン(外野手)
  • 第55回全日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会 優勝
    第20回関東学生ソフトテニスシングルス選手権大会 優勝
  • 第61回全日本都道府県対抗剣道優勝大会 ベスト8
    第59回関東学生剣道選手権大会 3位
  • 2013年度東京六大学野球秋季リーグ戦 ベストナイン(外野手)
  • 第39回日米大学野球選手権大会出場
  • 平成25年度全日本学生テニス選手権大会 シングルス ベスト8
  • 平成25年度全日本学生ソフトテニス選手権大会 ベスト8
  • 第86回関東学生選手権水泳競技大会 100M自由形優勝
    第86回関東学生選手権水泳競技大会 200M自由形優勝
    第89回日本学生選手権水泳競技大会 100M自由形8位
  • 第86回関東学生選手権水泳競技大会 100M自由形5位
    第86回関東学生選手権水泳競技大会 200M自由形8位
  • 平成24年度第13回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会 53kg級 スナッチ6位 ジャーク5位 トータル5位
    第27回全日本女子ウエイトリフティング選手権大会 53kg級 スナッチ7位 ジャーク6位 トータル7位
  • 第13回全日本大学対抗選手権 69kg級 スナッチ8位 ジャーク7位 トータル7位
    第3回全国都道府県対抗女子ウエイトリフティング選手権 75kg級トータル8位
  • ローランド・オルガン・ミュージックフェスティバル2013 一般部門優秀賞(第2位)

【2012年度】

  • 日本フットボール学会10th Congress にてポスター発表。学会奨励賞受賞
  • 東京六大学準硬式野球において、ベストナイン(捕手部門)獲得、打率表彰入賞多数等
  • 第37回学生合気道選手権大会優勝
  • 第88回日本学生選手権水泳競技大会100m自由形3位
  • 第48回全国空手道競技大会一般女子有段の部3位
  • 第67回国民体育大会ウエイトリフティング競技会成年男子77㎏級8位
  • 第26回全日本ウエイトリフティング選手権大会女子53㎏級6位
  • 2012日本学生陸上競技個人競技選手権大会女子800m3位
  • 第57回桂宮杯全日本学生水上スキー選手権大会男子総合1位等
  • IFAF U‐19 World Championship of American Football 2012 3位等
  • スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2012」にて最優秀賞受賞
  • スポーツ政策提言のコンペティション「Sport Policy for Japan 2012」にて優秀賞受賞
  • 東日本大震災被災地での様々な支援活動