コミュニティ福祉研究所について

「立教大学コミュニティ福祉研究所」は、コミュニティ福祉学部に附属する研究所として設立されました。

松尾 哲矢
コミュニティ福祉研究所 所長
コミュニティ福祉学部 教授

本研究所は、「コミュニティ」を多様な人々を関係づける仕組みであり、人々の主体的参加による協働のもとに作り出される意図的・人為的な社会組織として把捉します。「生活者の視点から社会を組み替えていくという意味でのコミュニティ形成」という視点で福祉社会の創造を理論的、実践的に支援し、フラッグシップ研究としてこの分野の研究の進展に寄与することを目的としています。また、ヒューマンサービスによる支え合いの関係が「文化」になることによって、「いのちの尊厳」を内から理解する共生社会、すなわちコミュニティ形成に実践的に寄与することを目指し、今までの取り組みの蓄積の上に研究・開発、人材養成、地域貢献等、さらなる展開を企図いたします。

研究助成関係書式ダウンロード
詳細を見る