コミュニティ福祉研究所について

「立教大学コミュニティ福祉研究所」は、コミュニティ福祉学部に附属する研究所として設立されました。

権 安理
コミュニティ福祉研究所 所長
コミュニティ福祉学部 准教授

大学ではなく、学部に付属する研究所――コミュニティ福祉研究所は、このようなユニークな研究所です。この研究所の最も大きな目的・目標は、「立教大学コミュニティ福祉学部から、最先端かつ重要な研究を発信して、社会を変えていくこと・新たな社会を構築していくこと」です。そのために、資金を提供しての学内研究プロジェクトのサポート、公開講演会の開催や研究紀要の発行など様々な事業を行っていますが、その成果はホームページで公開されています。学内研究プロジェクトは、研究者である教員のみならず、学生や大学院生に対するサポートを行って研究を活性化・発信することを通じて、「開かれた大学・開かれた研究」を実現することを目指しています。今後は、地域連携や共同研究、高大連携を視野に入れていくことも検討していきます。立教大学新座キャンパスにあるコミュニティ福祉学部から発信される研究に、ご注目の程よろしくお願い致します。

研究助成関係書式ダウンロード
詳細を見る