専任教員の公募について(コミュニティ福祉学部福祉学科)

専任教員の公募について(立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科 社会福祉学)応募要領

  1. 採用職種名:教授または准教授
  2. 所属:コミュニティ福祉学部福祉学科(新座キャンパス)
  3. 担当予定科目:
    講義科目:ソーシャルワーク論(相談援助の基盤と専門職)、社会福祉援助技術論(相談援助の理論と方法)または現代社会と福祉
    演習科目:社会福祉援助技術現場実習、実習指導、相談援助演習、卒業研究指導演習等
    大学院科目:ソーシャルワーク研究等、研究指導
    その他:全学共通科目、社会福祉援助技術演習、福祉ワークショップ、キャリア形成演習等、学部・学科で定める科目等を担当することがある。
  4. 採用人数:1名
  5. 任用時期 2018年4月1日(本学の定年は65歳である)
  6. 職務 :教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他コミュニティ福祉学部が定める業務
  7. 待遇:給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による。
  8. 応募要件:下記の項目すべてに該当すること
    (1)当該分野で博士の学位を有するか、それと同等の学識を有すること
    (2)厚生労働省による「実習指導者」「演習指導者」の有資格者であること
    (3)大学院博士後期課程の研究指導を担当できること
  9. 応募期限:2017年9月19日(火)必着
  10. 提出書類:下記のすべてを用意すること
    (1)履歴書(所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴については、担当科目を含め詳細に記述すること):1部 [※注1]
    (2)研究業績目録(主要なもの5点のうち、最も重要なもの1点に◎印、他の4点については●印を付すこと):1部 [※注1]
    (3)上記の主要研究業績につき、各400字程度の要旨(A4用紙1枚に収めること)
    (4)上記の主要研究業績5点の現物(抜刷り・コピー可。CD等の電子媒体不可)
    (5)社会福祉士実習・演習関係調書(A4用紙2枚):各1部 [※注1]
    (6)審査結果通知用の定型封筒(82円切手を貼付し宛名及び送付を希望する住所を表面に記載すること)
    注1:(1)(2)(5)については所定の様式及び記載要領があるので、本学ホームページよりダウンロードし、記載要領に従って作成すること
    履歴書、研究業績目録(1),(2)
    社会福祉士実習・演習関係調書(5)
    記載要領
    注2:選考の過程で、追加の提出物を求めることがある。
    注3:提出書類は原則として返却しない。
  11. 選考方法:1次選考:書類審査
    2次選考:面接および模擬授業
    なお、面接に要する旅費・滞在費等は応募者の負担とする。
  12. 書類提出先 〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
    立教大学コミュニティ福祉学部事務室
    ※応募書類は、封筒に「コミュニティ福祉学部『社会福祉』専任教員応募書類在中」
    と朱書きした上、郵便書留で郵送すること
  13. 問合せ先 立教大学コミュニティ福祉学部 学部事務室
    電話:048(471)7208
    ※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用しません。

 

▼提出書類規定フォーム・見本のダウンロードはこちらからも可能です。▼

立教大学コミュニティ福祉学部福祉学科 社会福祉学 専任教員の応募要領

立教大学コミュニティ福祉学部 履歴書(兼任講師以外)

履歴書記載要領(立教大学コミュニティ福祉学部)

研究業績目録見本(立教大学コミュニティ福祉学部) 

社会福祉士実習・演習関係調書