コミュニティ福祉海外研修 募集期間延長(~11/27まで)のお知らせ

コミュニティ福祉海外研修:Community, Culture and Well-Beingの募集期間が延長になりました!

 

正課外 コミュニティ福祉海外研修:Community, Culture and Well-Being

渡航先:アメリカ・ハワイ州

派遣先:ハワイ大学マノア校

派遣期間:2月21日(出国)~3月1日(帰国)

研修内容: ハワイ大学の教員によるレクチャー、ソーシャルアクティビティーを通しての異文化理解

滞在場所:East West Center hale Manoa / Kuahine

参加対象:コミュニティ福祉学部1~4年次生の学生(※休学者の参加は不可)

単位:単位にはなりません

プログラム費用(見込み):25万円程度

※上記費用には航空運賃、燃油サーチャージ、海外旅行保険、宿泊費、ハワイ大学の講師謝礼

※別途個人的な支出: 食費(朝・昼・夕)、現地博物館・記念館等入館料、現地ソーシャルアクティビティー交通費、資料印刷代、現地お小遣い、パスポート取得費用等が必要になります。

※費用は為替レート等の変動により前後する可能性があります。

申込方法:以下の応募書類に必要事項を記入のうえ、新座キャンパス国際センターへ提出

プログラムチラシはこちら

プログラム概要はこちら

詳細(募集要項)はこちら

応募書類ダウンロードはこちら

 

応募にあたり、プログラム内容に関する質問や相談がある場合は、新座キャンパス国際センターにて個別説明を行うことも可能です。 

 

【問い合わせ先】

新座キャンパス国際センター(新座キャンパス7号館2階)

コミュニティ福祉学部海外プログラム担当 浪指(tnamisashi@rikkyo.ac.jp)