2017年度コミュニティ福祉学部インターンシップ報告会を開催しました

2017年11月15日(水)及び22日(水)に、2017年度コミュニティ福祉学部インターンシップ報告会を、
新座キャンパスにて開催しました。

第10回を迎えた本報告会では、例年を上回る66名の本学部正課インターンシップ履修生が、
夏季休業中に行った2週間の実習について成果発表を行いました。
実習先で何を学んだのか、自分が変化したと感じたところを中心に発表し、
またご来賓による質疑応答を通して、実習先での経験を振り返りました。

実習先は、国の機関、地方自治体、社会福祉法人、NPO/NGO団体、企業、スポーツジム、
海外等、多岐に渡ります。報告会では様々な実習先での経験を聴講できるため、
多くの学生から「他業界について多くを学ぶことができ、刺激を受けた」との感想がありました。
また、「報告会の準備・発表を通して改めてインターンシップで得た気づきを思い返すことができた」、
「一人で発表する機会は初めてだったが、自分にもできたことで自信がついた」という感想もありました。

本報告会が、学生の学びと成長を支える一助となれば幸いです。



*コミュニティ福祉学部正課インターンシップについてのお問い合わせは下記まで*
コミュニティ福祉学部インターンシップ・キャリア支援室(新座キャンパス5号館2階)
TEL: 048-471-7417