12/8開催「今知っておきたい!ブラック企業・ブラックバイトの実態と対処法」

皆さんは「ブラック企業」「ブラックバイト」と聞いてどんなことをイメージしますか?
あなたやあなたの大切な人が直面した場合、どう対処すればよいか知っていますか?

 

このたび、藤井ゼミ(フィールド・スタディ)で開催するご講演を公開します。
大学生の今だけでなく、社会人になった後も必ず役に立つ内容です。ぜひご参加ください。

 

【参加対象者】コミュニティ福祉学部1~4年生

 

【日時】2020年12月8日(火)4限(15:20~17:00)

 

【開催】Zoomでのオンライン開催
(視聴用URLは、事前申し込みをされた方へ12/8の午前中にメールでご案内します)

 

【申込み方法】立教時間より、事前にお申し込みください。(申込み締切:12月7日(月))
※藤井ゼミ生、「NPO論」を履修中の学生は申込み不要です。
https://portfolio.rikkyo.ac.jp/tcr/evt/showDetail?eventPk=3806

 

【内容】
藤井ゼミ(フィールド・スタディ)は
労働問題を専門とするNPO法人POSSEの事務局長 渡辺寛人氏をお招きし、
近年「ブラック企業大賞」などで社会問題として可視化されてきた
ブラック企業やブラックバイトの実態やその対処法についてご講演いただきます。
また、現在コロナ禍において〈非正規雇用の雇止め〉などの失業問題が深刻度を増しています。
そうした労働問題の現場、実態がどのようになっているのかに関しても
リアルなご報告をしていただく予定です。

 

【講師プロフィール】
NPO法人 POSSEの事務局長 渡辺寛人氏
1988年生まれ。NPO法人 POSSE事務局長、ブラックバイトユニオン代表。
社会福祉士として労働・生活相談にかかわる。
働くことの問題を中心に、生活や文化、社会運動などをとりあげる雑誌『POSSE』編集長(Vol.37~)。
東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。専門は貧困問題、社会政策、福祉社会学。
共著『闘わなければ社会は壊れる』(岩波書店)。

 

【問い合わせ先】
コミュニティ福祉学部 インターンシップ・キャリア支援室
komifuku-career@rikkyo.ac.jp

お知らせは以上です。