福祉学科 芝田英昭教授『検証 介護保険施行20年・・・介護保障は達成できたのか』新刊のご紹介

芝田英昭編著『検証 介護保険施行20年…介護保障は達成できたのか』

自治体研究社、2020年12月発行

コミュニティ福祉学部:芝田英昭

・・・

本書では、介護保険が目的とした「社会的入院の解消」、「介護の社会化」、「介護離職の解消」等はできたのか、果たして介護保険は必要とするサービスを提供しているのか、市場化と営利に走る介護現場の深刻な人材不足、保険者である市町村の混乱をどうするのかなど、介護保険が高齢者福祉に与えた影響を捉えつつ考察しました。

また、介護保険の利用当事者として「認知症の人と家族の会」の運動を跡づけ、劣悪な労働環境に置かれる在宅介護の現場を報告しました。併せて、同様な介護保険制度のあるドイツ、韓国の現状レポートを収録。

加えて、権利としての社会保障の視点から「介護保障とは何か」を総合的に考察しました。